line

BLOG

“手ぶらでキャンプ”ツアー

河口湖周辺のキャンプ場の場所取り+設営&撤収まですべて代行◎
グランピングじゃないけど、快適に「リアル」なキャンプを楽しみたい方向け手ぶらでキャンプ!

面倒なキャンプ道具の積み込みもなし、キャンプ場の予約も代行、時間がかかってしまう設営に撤収はもちろん、後片付けゴミ捨てまで、すべて代行!!

登山ガイドとワーママ奥さんが選んだ、粒ぞろいアイテムで手軽にキャンプと自然の中で充実タイムをご提供します🏕🏕

【手ぶらキャンプの特徴】

キャンプ人気もあって富士五湖周辺のキャンプ場で大変な場所取り、重労働の設営をラクラク代行

撤収時間を考えなくていいので、チェックアウトギリギリまでゆったり。

基本のキャンブ道具はすべてついているので、用意して頂くのは食べ物と遊び道具だけ!

困ったことがあれば、すぐに連絡。

女子会やファミリー、仲間同士でのグループ利用に!

このセットを全部揃えると、25万円以上。まずはレンタルでギアの使い心地を試すのにもピッタリ。

【手ぶらキャンプの流れ】

1日目

1430 チェックイン。食材や必要なものをご準備ください。キャンプ場周辺にはスーパーやコンビニがありませんので事前に準備をお願いします。河口湖町にある「フォレストモール」が便利です。

キャンプ場に着きましたら、簡単にテントサイトのご説明をさせていただきます。

〜自由時間〜

焚き火をしたり、ハンモックに揺られて読書したり、湖で遊んだりそれぞれ自由な時間をお過ごしください。何かありましたらいつでもご連絡ください。キャンプ場から徒歩2分のところに「いずみの湯」があります。

2日目

9:45 スタッフがテントの撤収や使用した食器やフライパンの後片付けも代行します。何かとバタバタしてしまう朝のキャンプ場の撤収作業の時間をとられないので、湖を見ながらゆっくりとコーヒーも飲めますね。

※10:00までにチェックアウト。

朝、チェックアウトする時間をお知らせいただき、忘れ物ないようにお帰りください。

【料金】

今だけ!!

お一人様 15,000円→ 13,000円 

お子様は半額!

+キャンプ場利用料

【何がついてくるの?】

■Nordisk(ノルディスク) Asgard12.7テント、またはSnowPeakテント

寝袋+マット

キッチン用品一式

焚き火台

チェア+テーブル

ランプ(LED充電式、ガス式) 等

 

すべてのアイテムリストはこちらから👇👇

【テント関連】

■テント   ■タープ  ■焚き火台 ■火ばさみ ■テーブル ■チェア(人数分)  

■寝袋(人数分)  ■ランタン(2つ)  ■シュラフマット ■ヘッドライト(人数分)

【食事関連】

■皿(人数分)■スープボウル(人数分)■シェラカップ(人数分)■コップ(人数分)

■お子様用食器&スプーン・フォーク(お子様がいる場合)

■割り箸(複数)■スプーン・フォーク(人数分)

■ホット用カップ(人数分)■ケトル ■調味料(塩・胡椒・しょうゆ) 

■オリーブオイル ■ワインオープナー 

■キッチンペーパー ■串(焼きマシュマロ用)■フライ返し

【調理関連】

■BBQコンロ2バーナー(ガス)■炭用BBQグリル(網付き) 

■鉄板 ■食事用トング ■クーラーボックス(保冷剤込)

■フライパン ■ウォータータンク(10L) ■アルミホイル

■包丁■おたま ■ピーラー ■調理ハサミ■ざる ■菜箸

■まな板 ■ホットサンドメーカー ■鍋

【その他】

■スポンジ ■スチールたわし ■食器洗い用洗剤 ■アルコールジェル ■虫よけスプレー ■軍手(人数分) 

■チャッカマン ■ウエットティッシュ ■キッチンペーパー ■ゴミ袋 ■蚊取り線香 ■ふきん 

■着火剤  ■ポータブル電源  ■炭3kg  ■薪3kg

 

【その他ご準備いただくと良いもの】

より快適にキャンプを楽しんで頂くためのお持ち物を一部ピックアップいたしました。

■お風呂セット ■歯磨きセット ■コンタクトケース・洗浄液やメガネ

■着替え ■防寒グッズ  ■レインウェア、折りたたみ傘(雨や曇り予報の場合)  

■サンダル ■携帯充電器 等…

 

過去の写真はこちらから👇👇

ご予約はこちら

BACK